中小企業法務


中小企業における法務対応

 日本の企業の90%以上を占めるといわれる中小企業の多くは、人的・物的資源が限られた中で日々の業務に邁進しており、その経営者の多くは、常に経営の難しさと向き合っています。
 その難しさの中でも、多くの経営者が自社の社会的意義やあり方の指標となる「経営理念」を掲げ、その実現のために努力をしています。

 経営者を会社のスタッフの方と共に支え、その経営理念を実現するパートナーであることを最も重視しています。

身近な「法務部」として

 日々のリーガルチェックはもちろん、法的紛争を未然に防ぐための予防法務や危機管理にも力を入れています。

 経営者及びスタッフの方と身近に接し、ご相談しやすい関係と築きながら、会社の法務部のような役割を果たすことを目指しています。