IT法務


ITと法律

 IT・インターネット・ソフトウェアに関する分野は、法律の知識はもちろんのこと、技術に関する専門的な知識が必要となり、法的な手続きも通常の事件とは違った知識や経験が求められます。

 IT企業の技術担当者の方や企画担当者の方と綿密な打ち合わせを行い、専門技術が問題となるトラブル・法的紛争を積極的に扱っています。

IT業務への法的サポート

 IT・インターネット関連企業様が提供するサービスやソフトウェアに関するライセンス問題、ソフトウェア開発に関するトラブル、日々のリーガルチェック(ビジネススキーム、利用規約、契約書等のチェックなど)に対応しています。

 企業の技術担当者様や外部の専門家と協働し、サービスの立ち上げや製品の企画設計段階から、技術的な側面にも配慮してサポートします。

 技術的な側面の強い分野においては、単なる法律の解釈・適用のみでは十分な企業活動の法的サポートが困難な場合も多いものです。これまで、インターネット・IT関連企業様のご相談や事案の解決のお手伝いをする中で、法律家として技術面を学びながら専門技術面にも立ち入って、より良い製品・サービスの提供やトラブルの防止及び解決に努めてきました。

 サービスや製品の新規開発から日々のリーガルチェック、生じてしまった紛争の解決まで、幅広く対応します。

ネットトラブル対応

 ネット上の中傷記事は容易に多くの人に閲覧されるため、個人の方には人間関係への悪影響や就労などへの支障、企業にとっても信用不安や取引への停止を生じるなど、その苦しみや被害は大きなものがあります。

 インターネット上の中傷記事(名誉・信用毀損、プライバシー侵害、肖像権侵害などを含む)の削除・加害者の特定や損害賠償請求に対応し、ウェブサイトや各種掲示板、SNSにおける書き込み被害の早期解決を図っています。
 また、インターネットを介したサービスは対面式サービスと違って相互の意思疎通が難しく、ネットという媒体の違いもあって、商取引において様々なトラブルを生じます。
 いわゆる電子商取引に関してのご相談・対応も承っています。